――日本と米国での一番大きな違いとは。

 「英語をしゃべるのと日本語をしゃべること。これだけですよ。(野球は)みんな違う、違うと言うけど一緒。野球をうまくなりたいという野球小僧が、でっかくなってその軍団が集まっている。何一つ変わらない」

 ――全体練習前に体を動かす際に、いつもグラウンドに寝そべって、空を見上げているが。

 「09年のWBC決勝の前のミーティングで原監督が“ロサンゼルスの空と大地に感謝しよう”と話をされたのが印象に残って、実践しています」

“宮藤です。
磯山さんが「劇伴はロックがいいから、マーシーさんに頼みたい」と言い出した時は驚きました。
それは「キャッチボールやりたいから、ダルビッシュ呼んで来て」と言ってるのと一緒だからです。”
“「アディクション」までには至らないふつうの人に役立つであろうことは「予備行動」に関する指摘です。生々しいですが引用しましょう。 アディクションに冒された人は、その対象のことが頭から離れなくなると、必ずいくつかの決まった行動を開始します。たとえば、 ・性的なアディクションのある人が、売春婦がいそうな地域をうろついたり、そのあたりを車で通ったりする。
・ギャンブルのアディクションのある人が、競馬の予想評を読み始める。
(p34) これはきわめて大事なポイントで、特に自分の行動の有害性についての自覚があると、その行動からの味わいを「なめるにとどめる」という行動を予備的に取るようになるものです。買い物依存症の人が女性雑誌をめくるようなものです。 しかし、そもそも特定行動によって「気分のコントールをしよう」としているのですから、なめてしまったら、なめるにとどめるのはむしろ難しくなるものです。 もっとも効果的で簡単な対策は「近寄らない」ことなのです。その代わりに「気分はコントロールできない」ことを受け入れるしかありません。”
“ 業界用語だとか、隠語、符丁なんてものも、
 社会が決めていたルールや価値観とは別に、
 「おれたちのルール」があるんだぜ、という
 軽い二重権力状態をつくっているのかもしれません。
 先生はセンコー、女はナオン、金はネーカなんていう
 不良っぽいことばというのも、そうなんじゃないかな。
 いわば、ここらは、
 音楽でいえば「ロック」の立ち位置なのかもね。
 
 「ことばの美しい人は、美しい」と言われるのは、
 これまでの価値基準を守れたうえで、
 そのメディアにじぶんの考えや思いを乗せられるから、
 という解釈もできるでしょう。
 つまり、「おれたちのルール」を振りまわさなくても、
 (これまでの伝統や文化を尊重しながら)
 コミュニケーションできるということですものね。
 ここらへんは、「クラシック音楽」の方法かもしれない。
 
 どっちも、あると思うんですね。
 で、どっちも凝り固まったらつまらなそうですね。”

サカナクション・山口一郎 コメント

サカナクションの楽曲は、とても合唱向き!
「アイデンティティ」は、同じ音階を歌うのでゴスペルっぽくなるかも。
「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」は、合唱じゃないと成立しない曲なので、みんなで歌うと面白い。
「ナイトフィッシングイズグッド」は、サカナクション初の合唱を使った曲。
「Aoi」は、実はサッカーのテーマソングをイメージして作った。サビ以外は全部合唱なのでオススメ!
僕らがコーラスを多用するのは、バンドと合唱が混ざると良い違和感が生まれるし、
みんなで一緒に歌えるから。ぜひみんなも合唱を楽しんで下さい!

“「態勢」が「一時的な対応・身構え」を表すのに対し、「体制」は「統一的、持続的・恒久的な組織・制度」を、「体勢」は「体の構え・姿勢」を表します。また、「大勢」は「おおかたの形勢、物事の成り行き」を表します。放送では、これをもとに用字用語・表記を使い分けています。”
(via tandey | TRAVEL TOTE)

虎ノ門ヒルズの開発という大きな仕事に携わりながら、その周辺にリトルトーキョーやCurator’s Cubeのような、小さくても文化的な要素のある人や会社を誘致したのは、虎ノ門を魅力的な街にする下地をつくりたかったからです。

虎ノ門ヒルズみたいな大きい建物がポンとできても、普通はオフィスの用途で、それをサポートする飲食店があって、ファッションとか買い物しに来る人はいません。そのままにしていたら、同じようなものが別の場所にも建つことになってしまう。そうすると街が面白くなくなっていく。 ソーシャルビジネスの中心にいるグリーンズとか、ランドスケーププロダクツみたいなものづくり系の中心にいる人たちとコンタクトを取ることで、今まで虎ノ門に来なかった人たちを連れてくることができます。 大きい建物ができるだけではなくて、周辺に違うタイプの人を呼びこむようなものがないと、街は変わっていかないと思うんです。

“感情の生き物である人間をまとめようとしても上手くいく訳ない。まとめようとするんじゃなく、個々の感情や意見を汲みながら、最終的にわがままに決断してくのがリーダーの役目だと僕は思う。”